ご当地プリン 佐野市 栃木県

佐野名物 味噌まんじゅう新井屋の味噌ぷりん

投稿日:2017-12-30 更新日:

栃木県佐野市の名物のひとつ味噌まんじゅう。
佐野ブランドにも認定されている、1日に3,000個から4,000個を売り上げる味噌まんじゅう新井屋の名物お土産のひとつ。

まんじゅうといえばどうしても対象年齢が高めに設定されてしまい、若い女性に食べてもらう機会は少ない。
そんな状況を打破すべく、構想5年の末に完成したのが和と洋を組み合わせた味噌プリン。

これが最近注目を浴び始めていると話題らしくさっそく食べてみることにした。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

味噌まんじゅう新井屋


栃木県南部に位置する、佐野厄除け大師や佐野プレミアムアウトレットで有名な佐野市にあるお店。
1929年(昭和4年)に創業し、通称「みそまん」で親しまれている「味噌まんじゅう」を主力とする、新井屋初代の野部林吉氏が考案した配合で作られた秘伝の味噌まんじゅうだ。

味噌まんじゅうと謳ってはいるが、実際のところ味噌自体は饅頭全体の味を調えるために隠し味程度にしか使われていない。
それでも全国にたくさんある味噌まんじゅう界でありながらも、年間100万個を超えるほど販売されているのはその確かな味があってこそだろう。

今は佐野市内に4つの店舗を持つ。

 

味噌ぷりん

これが噂の味噌ぷりん。

伝統を感じさせる印刷の施された小瓶に、味噌ぷりんの文字が印刷されたフタが特徴的。

テレビ朝日「ストライクTV」
日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」
日本テレビ「ヒルナンデス」
日本テレビ「スッキリ!!」
テレビ東京「出没!アド街ック天国」
テレビ東京「男子ごはん」
フジテレビ「正直さんぽ」
その他多数のメディアで紹介されるほの注目のプリンだ。

地元産の卵を使用したプリンは程よい黄色味のあるもの。

深みのある3年ものの味噌「たまり味噌3年」を使用したもので、ほのかに味噌の香りを感じる。


濃厚かつクリーミーな食感で甘さも控えめ。

肝心の味噌だが、後味にほのかに感じる程度でガッツリと味噌というわけではないようだ。

カラメルのほどよい苦みが合う。

プリンに味噌?と思うかもしれないが、全く違和感もないので食べやすい。

 

新井屋の味噌ぷりん
タイプ クリーミー
味 味噌風味
濃厚 ★★
甘さ ★★
価格 252円

味噌まんじゅう新井屋 佐野本店
住所 栃木県佐野市本町2942番地
TEL 0283-22-9069
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日(祝祭日営業、翌日振替)

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめプリン

-ご当地プリン, 佐野市, 栃木県
-, ,

Copyright© PurinMania , 2018 All Rights Reserved.